こだま幼稚園は認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

エアー遊具

12月18日(火)から12月20日(木)の間に、年長・年中・年少で「エアー遊具 でんしゃでいこう」で遊びました。

お部屋で遊具のモデルとなった大型絵本「でんしゃでいこう、でんしゃでかえろう」の読み聞かせをし、とても興味を持って楽しく聞く姿がありました。

山の駅からトンネルを抜けて冬の森や村を通り、海の駅に到着するお話で、トンネルに入る場面では「次はどこだろう?」とワクワクしながら聞いていました。

でんしゃでいこう

足首を使ってジャンプすることで体の力を高めることができます。この遊具遊びを通して基本的な動きの1つを身につけることができます。

エアーが入った大きな電車を見て歓声を上げていました。

みんなで仲良く順番に並び、お約束を確認してから遊びました。

電車の中に入ると、弾力のあるマットの上でお友だちと「私の方が高く跳べるよ。」と高さを競い合ったり、息を切らせて遊んでいる姿がとてもかわいかったです。

子どもたちの笑い声や歓声がルークスホールに響き渡っていました。







電車の遊具で遊ぶ時のお約束をクラスで確認し、グループに分かれて遊びました。

ジャンプしたり、寝転がって遊んだりと笑顔で仲良く遊べましたね。

遊具の中から顔をのぞかせて「運転手さんみたい!」と楽しみ「フワフワしていて気持ち良い」と喜んでいました。

子どもたちの表情も活き活きしていました。





大きな電車を見た瞬間から「すごい!」「大きいね!」と大興奮でした。

5人ずつ中に入って、ジャンプをしたり、触ったり、外にいるお友だちに手を振ったりと皆で楽しく遊んでいました。

遊び終えた後も「楽しかったね」「また遊びたい!」とお友だちと笑顔で話をしていました。






ただジャンプするだけでなく、お友だちが飛び跳ね、不安定な足場に立とうとすることでバランス感覚が刺激され、全身の運動にもなっていました。


「またクラスのみんなでたくさん遊びに来たいね。」と話していました。

とても楽しい時間となりました。

みんなで大切に使わせて頂きます。(小坂)



(最終更新日2018年12月21日)
トップページ > 幼稚園日誌 > 2018/12/23 エアー遊具 「でんしゃでいこう」で遊んだよ!