こだま幼稚園は認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

七夕集会

7月5日(金)、ホールにて七夕集会が行われました。

初めに各クラスで製作した七夕飾りに込められた意味について話を聞きました。

七夕飾りの意味

短冊は、“願いが叶うように”“字が上手になるように”
 三角つなぎ・四角つなぎは、“お裁縫が上手になるように”
 輪つなぎは、“願いが消えずつながるように”
 シェルは、“海の恵みがたくさん採れるように”
 ちょうちんは、“心を明るく照らしてくれるように”
1つひとつ飾りの名前を元気に答え、それぞれに込められた意味を知ることができました。

「織姫と彦星」のペープサートでは、真剣に見る姿が印象的で、七夕の日に1年に1度しか会えないということを知り、「7日晴れて会えると良いね」とお話していました。

七夕ペープサート

各クラスの代表者に、願い事を発表してもらいました。

「ケーキ屋さんになれますように」「新幹線の運転士になれますように」など短冊に書いた願い事を堂々と発表する姿が素敵でした。

七夕願い事発表

最後に、願いを込めて「七夕さま」を歌いましたが、綺麗な声がホールに響き渡り、天まで届いたことでしょう。

 七夕の歌 

皆さんの願い事が叶うと良いですね!(渡辺)


(最終更新日2019年07月16日)
トップページ > 幼稚園日誌 > 2019/07/18 七夕集会~飾りの意味わかる?