こだま幼稚園は高崎にある認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

令和4年度リスクラブ9月

9月8日(木)、高崎交通公園にて年長リスクラブが行われました。

  

最初に横断歩道の渡り方の説明を聞き、二人一組で歩行練習を行いました。

道路側は歩かない、横に広がらずに縦に並んで歩くなど丁寧に教えて頂き、とてもわかりやすかったです。

「右・左・右」と言いながら確認をし、真っすぐに手を上げて渡ることができました。

  


後半には雨が降ったので、傘をさして練習を行いました。

傘は顔が見えるように両手でしっかり持ち、周りに注意しながら歩けましたね。

雨の日は、車から見えるように傘や服は明るい色の物にしましょう!

その後、映像を見ながら交通ルールを学びました。

信号の歌を歌ったりカエルのケロポンと一緒にクイズに答えたり、とても楽しく交通安全について知ることができました。

  

以前学んだ

「止まって 待って 飛び出さない」の「と・ま・と」のお約束

も覚えていて、元気に答えていました。



・駐車場では遊ばない、大人と手をつなぐ
・踏切では遮断機が上がったら右・左・右を見て、耳に手を当てて電車が来ないか音を聞いてから渡る
・横断歩道で待つときは車道から離れて待つ
・信号が青でもサイレンの音が聞こえたら渡らない など、小学校に行く前に交通安全のルールを学ぶことができました。



「車に乗ったら座って1・2」の掛け声でシートベルトをしめる練習も行いました。

車に乗る時は、後部座席も含めて全席シートベルトをつけることで、怪我を防ぐことができます。

事故にあった時だけでなく、急ブレーキでも怪我をすることもあるので、必ず締めましょう。

身長140㎝に満たない場合はチャイルドシート・ジュニアシートに座らせて、シートベルトを着用してください。  

今回学んだことを忘れないように、お家でも交通ルールの確認をし、小学校に通う時の通学路を歩いてみましょう!(櫻井)

 


(最終更新日2022年09月14日)
トップページ > 幼稚園日誌 > 2022/09/13 R4リスクラブ9月~雨の日は傘や服は明るい色の物に