こだま幼稚園は高崎にある認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

令和2年度 お泊り保育

7月23日(木)24日(金)に、年長お泊まり保育を行いました。

初めての幼稚園のお泊りに、ドキドキ、ワクワクしながら登園しました。

1日目の午前中は、幼稚園のホールで歌を歌ったりたり、椅子取りゲームやジャンケン列車などゲームをしたり、大型紙芝居、笑いヨガを楽しみました。

年長全員で行うゲームは、楽しさも倍増し、大盛り上がりでした。  

2020お泊り保育1
2020お泊り保育2
2020お泊り保育3

お弁当を食べ、午後は高崎神社で、正式参拝をしました。

手洗い、嗽の習慣のもととなった手水を行い、手と口を清め、すっと心が晴れるような気持ちになりました。

真剣な表情で、宮司さんのお話を聴いたり巫女さんの舞を見たり、とても貴重な経験をさせて頂きました。

3つ覚えて帰って欲しいとお話しがありました。
①手水 手と口を清める
②天照大御神 左目を洗った時に現れた
③お米が大事 神様も1番好き
 稲作の文化が日本の神社に関係している

2020お泊り保育4

幼稚園に戻ってからは、高崎神社の○×ゲームやスイカ割りを楽しみました。

「Q.イザナギが黄泉の国から逃げ帰る時、鬼に投げた果物はみかんである」の問題に、×へ走り、正解は…×の答えに、大喜びし、「投げた果物は何ですか?」の問いに、「桃!」と、元気に答えてくれました。

宮司さんの話しを良く聴いて、覚えていた子ども達、素晴らしいです!!

スイカ割りは、皆んなで、「前、右、左…」と、教えながら、「せーの」の掛け声と共に、歓声が上がっていました。

2020お泊り保育5
2020お泊り保育6

夕食にカレーライスとスイカを食べ、夕べの集いでは、歌やフォークダンスを楽しみました。

みんなで手を繋いでの歌やフォークダンスは、たくさんの触れ合いと笑顔が見られ、「もう一回踊りたい~」「楽しかった~」という声が、聞こえてきました。

2020お泊り保育7

2日目は、サファパークへ行き、たくさんの動物に出会い、触れ合い、喜ぶ声と笑顔が見られました。

鹿におせんべいをあげる時は、ドキドキしながら、「食べてくれた~」「かわいい~」と、喜ぶ声が聞こえてきました。

2020お泊り保育8
2020お泊り保育9
2020お泊り保育10

お家を離れて過ごす2日間のお泊り保育は、普段味わうことの出来ない経験をする事が出来ました。

「自分のことは自分でする」「友達と協力する」ことが、しっかりと出来ていた年長さんは、素晴らしかったです。

この2日間で、たくさんのことを経験して、子ども達は成長することが出来ました。(笹川)



(最終更新日2020年07月27日)
トップページ > 幼稚園日誌 > 2020/07/27 令和2年夏 年長さんが幼稚園お泊り保育