こだま幼稚園は高崎にある認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

幼児の自炊塾~自炊力は活きる力だ!

 令和2年1月から3月にかけて、全6回で「こだま幼稚園 幼児の自炊塾」を開催しました。

講師は元学校の先生で、食を通じて幸せを広げる活動をされている「ゆいの家」高石知枝先生です。

5歳頃が一番料理に興味を持って、台所に立ちたがる年頃ですが、実際にはなかなかやらせてもらえない、そんな子どもたちのための料理教室です。

市販の加工食品ではなく、美味しくて体に良い料理を自ら作って食べられるような子どもになってほしい、そんな願いが込められたプログラムになっています。

もちろん、お母さんの手は借りずに子どもだけで作ります。

全8回の献立は次のとおりです。

第1回 おむすび作り…できたものはお弁当に
第2回 味噌汁の作り方…出汁を使って
第3回 小麦粉をこねて…ちぎりっこの汁物
第4回 野菜を切る…カレー作り
第5回 卵を割る…卵料理の入ったお弁当
第6回 ひとりでお弁当を作る

コースを終えたら、料理の基本ができるようになりますね。

第2回の味噌汁づくりの様子をご紹介します。

出汁…しいたけ・鰹節・昆布のそれぞれの出汁の味は、そんなに美味しくなくても(特にしいたけの出汁は不評)、混ぜ合わせたり、ほんの少しの塩を入れるだけで、美味しくなるのをびっくりしながら、子どもたちは、自分でいろいろブレンドして、何度も飲んでいました。

・子どもたちに人気があったのは、甘みのある麦みそでした。いろいろな味噌を混ぜたマイ味噌を作りました。中には飲み過ぎで喉が渇く子もいましたが、乾物の具材をいっぱい入れて味噌汁をおいしそうに飲んでいました。

この自炊塾をきっかけにしてお子さんが、ご家庭でも料理に取り組むようになることを期待します。

子どもの自炊塾1
子どもの自炊塾2
子どもの自炊塾3
子どもの自炊塾4



(最終更新日2020年03月19日)
トップページ > 幼稚園日誌 > 2020/03/19 幼児の自炊塾~自炊力は活きる力!