こだま幼稚園は認定こども園です。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

冬の集い、歌の集会

1月30日(水)にホールにて冬の集い・歌の集会を行いました。

季節のお話では万葉集の一首である

「新しき 年の初めの初春の 今日降る雪の いや重け吉事」

と、天皇陛下御製の

「明け初むる 賢所の庭の面は 雪積む中にかがり火赤し」

を朗誦し、万葉集や四方拝についてのお話をクイズも交えながら興味深そうに聞き、日本古来の文化について知ることができました。



「太陽の神様は?」の質問には「天照大神!」と、自信を持って答える姿が見られました。

その後、運命の家族という手遊びを行い、ベートーベンの運命の曲に合わせて歌いながら指を動かしました。

荘厳な曲に合わたとても楽しい手遊びで、ギャップを楽しみながらも真剣に指を動かしていました。



出し物の手品では、先生の首がくるくる回る様子や縄抜けを見て、歓声を上げて楽しんでいました。




節分についてのペープサートも見て、泣き虫鬼、わがまま鬼など心の中の鬼についての話にも聞き入っている様子でした。



1月2月3月生まれのお友達に、心を込めてハッピーバースディを歌い、とても楽しい時間を過ごすことができました。

歌の集会では、「雪」「北風小僧の寒太郎」「カレンダーマーチ」「青空を見上げて」を元気に歌いました。

振りを付けたり手を繋いだりしながら朗らかに歌うことができ、いい声がホールに響いていました。(櫻井)


(最終更新日2019年02月01日)
トップページ » 幼稚園日誌 » 2019/01/31 H31冬の集い、歌の集会~日本古来の文化に親しみました!