群馬県高崎市にある こだま幼稚園の公式ホームページです。

お気軽にお問い合わせください。
027-326-3055

防災教室「いかあし」「おかしも」のお約束

 10月26日(水)ホールにて、防災教室が行われました。

こだま幼稚園 防災教室

地震や火事、雷の時の対応として身を守る動作を教えて頂き、映像を通して地震が起きた時の避難の仕方や命を守る合言葉を学びました。

 ・地震の時は、両手を頭に乗せながらしゃがむ。
 ・「ダックのポーズ」で頭を守る。

防災教室 ダックのポーズ

 ・火事の時は、濡れたハンカチで鼻と口を押さえる
 ・「タヌキのポーズ」で煙を吸わないようにする。

防災教室 タヌキのポーズ

 ・雷の時は、体を丸めて小さくなる。
 ・「カメのポーズ」で雷から身を守る。

防災教室 カメのポーズ

それぞれの対応のイラストが描かれたパネルを見て、ポーズの練習をしましたが、声掛けに素早く反応し、声を出しながら上手にポーズをすることが出来ました。

 また、命を守る合言葉として、

 ・家の中では、
いかあし(移動する・体を守る ・慌てない・知らせる)」
 ・避難の時は、
おかしも(押さない・かけない・しゃべらない・戻らない)」

 室内と避難時、それぞれの命を守る合言葉を教えて頂きました。
真剣な表情で映像を見ていて、「早く逃げなきゃ」「危ないね」と友だち同士で話し合う姿も見られました。

 また、教えて頂いた合言葉を何度も復唱している子もいました。
災害はいつどこで起きるかわかりません。
園でも定期的に避難訓練を行い、避難の仕方や避難経路を確認しています。
今回学んだ身を守る動作や避難の仕方についてご家庭でも確認し、いざという時に自分の身は自分で守れるようにしましょう。(渡)


(最終更新日2016年11月30日)
トップページ » 幼稚園日誌 » 2016/10/26 2016防災教室「いかあし」「おかしも」のお約束